出張買取にて世田谷区のお客様よりカードのお買取です。

出張買取にて世田谷区のお客様からポケモンカード・旧裏面・ひかるライチュウを始めとしてトレーディングカードをお買い取り致しました。

お引っ越しに際し、昔、子供が集めていた物をお片付けするので見て欲しいとの事でした。

遊戯王、マジックザギャザリング、アニメ系トレカなど人気な物も多く高額買取致しました。

沢山の業者様の中から当店をお選び頂きありがとうございます。

---------------ーー

よくお客様が誤解していることの一つに、古いおもちゃ(いわゆる60年代や70年代の玩具)でないと売れない、という誤解があります。確かにブリキやソフビが高値で取引されているということは、なんでも鑑定団などのテレビ番組やまんだらけさんの存在の影響もあり、一般の方でも何となく一度は見聞きし想像できるとは思います。

その一方、比較的近年の90年代のおもちゃはゴミとしてしか見做されず、「売る」という発想にさえ至らず、お片付けに際して処分してしまった方も多いのではないでしょうか。(かく云う私も、実家にあった子供の頃に遊んだ90’sおもちゃ群はこの仕事を始める何年か前に全て親に捨てられていました(泣))

しかし、90年代に幼少期を過ごした世代が、今大人になり、金銭的にも余裕が生まれ、コレクターとなって、だんだんと幅を利かせてきており、それに伴い90年代玩具の市場価格は右肩上がりになってきているのです(5年前と今とでは相場が10倍近く違うものもザラにあります)。

そのような事実は普通の方はご存知ないのが至極当然で、実際、お買取の現場で私どもが近年のおもちゃに高値をつけると「えっ、こんなものも売れるんですか、捨てるところでした」といったような声も時たま聞きます。

子供の頃に慣れしたしたんだおもちゃをまた触りたい。当時は買ってもらえなかったあのおもちゃを今こそ手に入れたい。など、思いはそれぞれだと思いますが、そこに「希少性」や「状態」などのコレクション要素が加わり、コレクター内で白熱し、結果、高騰する、という、要するにブリキやソフビが高値で取引されている理由と何ら変わらない循環に90年代玩具もいよいよ本格的に入ってきたのかなぁ、なんて業界の端くれが生意気にも思ったりしております。

長くなりましたが、何が言いたいかといいますと、一見ゴミのような物であれ、私どもに是非一度ご相談頂ければと思います。専門的な知識を持ったスタッフが丁寧に査定しその価値を見逃しません。捨てられる運命だった物とコレクター様との橋渡しができれば、これほど仕事冥利に尽きることはありません。

#ポケモンカード #旧裏面 #ひかるライチュウ #カード買取 #ポケモンカード買取 #トレカ買取 #おもちゃ買取 #環七ホビー #リサイクルショップ

Follow me!