【昭和レトロなドールハウス】旧タカラ リカちゃんデパート アクセサリーやさんを出張買取いたしました|環七ホビーの買取ブログ

 

いつも環七ホビーのブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

今年も早いもので、今日から12月ですね⛄
さっそく師走らしい寒さなので、温かくしてお過ごしください😊

 

今回ご紹介するグッズは旧タカラより発売された、リカちゃんデパートアクセサリーやさんです。

 

初代リカちゃんのドールハウスです🏠

 

● リカちゃん人形の誕生秘話とは

ダッコちゃん等のビニール玩具でブームを巻き起こした旧タカラは、ビニール加工のノウハウを生かした着せ替え人形市場への参入を1966年に計画しており、他社の海外製着せ替え人形用のドールハウス製造を企画していました。

しかし海外の人形のサイズに合わせると持ち運びには大きすぎることや、日本の家のサイズ感に合わないことを理由に、日本向けにリカちゃん人形が企画されることとなり、1967年より発売が始まりました。

テーマを「日本の少女たちがより身近に感じられるようなファッションドール」とし、女の子の手のひらに収まるサイズ感、少女漫画のヒロインのような可愛らしい顔立ちが採用されました。

 

● 歴代のリカちゃん人形一覧

 

【初代リカちゃん】
1967年発売が始まり、翌年の1968年には初代いづみちゃんとわたるくんが加わり、3人でリカちゃんトリオが結成されました。
更にその翌年の1969年には、いづみちゃんの妹くるみちゃんと、わたるくんの弟ごろちゃん、リカちゃんのママが登場しました。

【レディリカ】
通常のリカちゃんとは別設定のお人形として、1970年に登場しました。
翌年の1971年には、ジュンとアヤの3人で花のトリオを結成されました。

【ピチピチリカちゃん】
1971年に日焼けバージョンのリカちゃんとして登場しました。
翌年の1972年には、姉のスチュワーデスのリエや、ハワイのお友だちさわやかリーナが登場しました。

【2代目リカちゃん(ニューリカちゃん)】
1972年に登場し、初代より大人びたお顔立ちとヘアスタイルになりました。

【3代目リカちゃん】
1982年に登場し、初代および2代目よりすらっとしたスタイルになりました。

【4代目リカちゃん】
1987年から現在まで発売が続いている長寿モデルです。
現行のリカちゃんのバリエーションは、全て4代目をベースに作られています。

【レディリカ(2代目)】
リカちゃんの成長後という設定で、1988年に登場しました。

【5代目リカちゃん(ピンキーピンクリカちゃん)】
色白かつ小顔で大人びた表情をしたリカちゃんで、誕生25周年記念のスポット商品として1992年から1年間のみ生産されました。

 

● 環七ホビーでは、昭和レトロな着せ替え人形を高価買取しています

環七ホビーではドール本体・ドールハウス・お洋服類・小物類・カタログなどなど、昭和レトロな着せ替え人形関連グッズを高価買取しております。

ご自宅に眠る大切なコレクションを丁寧に査定いたします。

宅配買取・出張買取だけでなく、事前にご予約をいただければお持ち込みも大歓迎です!

お電話・WEBのお問い合わせフォーム・ライン査定より、お気軽にお問合せお待ちしております。